MacでYouTube動画を録画する方法最近、YouTube Webサイトの継続的な更新により、多くのYouTubeダウンロードソフトウェアは正常にビデオをダウンロードできません。特にMacユーザーは、時々さまざまなソフトウェアを試しましたが、それでもMacでYoutubeビデオを正常にダウンロードできません。

ここでは、非常に優れた画面録画ソフトウェア「Screen Grabber Pro – 画面録画/録音 プロ」を紹介します。このソフトウェアは、ビデオをそのまま録画し、画質を損なうことなくコンピューターに保存できます。

このソフトウェアを使用すると、YouTubeを含む任意のWebサイトからビデオを録画し、Macに保存できます。ビデオWebサイトのアップグレードによってオンライン動画をローカルに保存できなくなることを心配する必要はありません。

YouTube動画を録画してMacに保存する方法

まずは、「Screen Grabber Pro – 画面録画/録音 プロ」をダウンロードしてインストールしてください。
このソフトウェアは、Mac OS 10.8-Mac OS 10.15で正常に実行できます。安心にダウンロードしてください。

録画前の注意事項:
ビデオの録画には、コンピューターに大量のメモリが必要になります。
同時に実行しているソフトウェアの数が多すぎるために、録画中にメモリが不足し、ビデオの再生と録画がスムーズでなくなる場合があります。
したがって、ビデオを録画する前に、事前に不要なソフトウェアをいくつか閉じておいてください。

手順1:「Screen Grabber Pro – 画面録画/録音 プロ」を起動します。

製品をインストールしたら、以下のアイコンをクリックして、Mac YouTube録画・録音ソフト「Mac Screen Grabber Pro 」を起動します。

mac 画面録画 ソフト,画面録画/録音 プロを起動

手順2:ブラウザーでYouTube動画の再生ページを開きます。

Safari、ChromeなどのMacで利用するブラウザーで録画保存したいYouTube動画の再生ページを開きます。

手順3:YouTube動画の録画を開始します。


全画面でYouTubeを再生して録画したい場合は、「フルスクリーン」をクリックします。
ブラウザーでYouTube動画を再生する部分だけを録画したい場合は、「範囲録画」をクリックして、録画したい部分を選択します。


録画モードの設定が完了したら、「REC」をクリックして、録画を開始させます。
mac YouTube 録画 ソフト

手順4:YouTube動画の録画を終了します。

録画したいYouTube動画を再生します。
録画を終了したい場合は、以下の赤い停止ボタンをクリックします。
mac youtbe 画面録画 ソフト,youtube録画を停止

フルスクリーンで録画する場合は、
録画のツールバーを表示させない、ホットキーで録画の開始や終了をコントロールするために、画面右上部の「設定」をクリックしてください。

録画を終了したら、録画リスト画面が表示されます。
上記の手順で録画したものを確認してください。

結論

画面録画/録音 プロ」を使用すると、上記のいくつかの簡単な手順で、YouTubeビデオをMacに保存できます。最も一般的なMP4形式はデフォルトで保存されるため、保存したYOUTUBEビデオをiPhone、iPad、Androidなどのデバイスに転送して、いつでもどこでも見ることができます。