YouTubeは毎日世界最大の利用者に使われていて、人々は自分の好みの映画やドラマ、音楽、面白い番組などを視聴していますね。YouTubeから気に入った動画を見つけてmp4形式でダウンロードして保存したいと思っている人もいるでしょう。「Video Keeper – 動画ダウンロード プロ」でそれが出来ます!

Video Keeper – 動画ダウンロード プロ 」は、Windows 7/8/10, Mac10.8以降に対応し、YouTube動画ダウンローダの最高のプログラムとして、オリジナルの画質を下げることなく3倍の速度でダウンロードすることができます。動画ファイルの変換や編集も可能です。
まずは、動画ダウンロード プロをインストールします。

ここでは、YouTubeからのビデオをmp4形式でパソコンに保存する3つの方法を案内します。

方法① 「URLを貼り付ける」でYouTube 動画をダウンロードする

手順 1:ダウンロードしたい動画の形式を設定する

「Video Keeper – 動画ダウンロード プロ」デフォルトのダウンロードはHD画質(720P)のMP4です。

ダウンロードする形式または解像度を変更したい場合は、以下の操作を参照してください。
画面右上部の設定アイコンをクリックして、プルダウンメニューから「設定」をクリックします。
設定画面の「フォーマット」をクリックし、ダウンロードしたい動画の形式や解像度を選択してから、「OK」をクリックしてください。

ビデオの形式は、MP4,AVI,FLV, 3GP, MOV, WEBMなどの選択肢ががあり、
解像度は、3D画質、4K画質、フルHD画質(1080P)、HD画質(720P)、標準画質などの選択肢があります。

youtube動画変換 mp4 ダウンロード, 画質の設定

手順 2 : PCブラウザーからダウンロードするYouTube 動画のURLをコピーする

任意のPCブラウザー(IE、Chrome、Firefox、Safariなど)でダウンロードしたいYouTube ビデオの再生ページを開いて、ブラウザのアドレスバーからYouTube動画の再生ページのURLをコピーしてください。

手順 3: YouTube動画をダウンロードする

「動画ダウンロード プロ」の操作画面で「URLを貼り付ける」ボタンをクリックすると、手順 2で探したYouTube動画のダウンロードがすぐに始まります。「タウンロード中」の一覧には動画のダウンロード状況が表示されています。

youtube mp4 高画質, YouTube動画のダウンロード開始

手順 4: YouTubeからダウンロード済みのMP4動画ファイルを確認する

ダウンロードが終わったら、YouTube 動画ファイルは「ダウンロード済」タブから確認できます。

一覧からファイル名をダブルクリックすると、ダウンロードしたファイルは再生できます。
フォルダアイコンをクリックしてMP4形式でダウンロードしたビデオの保存先を開きます。

ビデオの保存先を開く

方法②  YouTube 動画を再生して直観的にダウンロードする

手順 1:【自動検出】の内蔵ブラウザーでダウンロードしたいYouTube動画を再生する

動画ダウンロード プロの上部にある「自動検出」をクリックして、内蔵ブラウザを使用して、
YouTubeウェブを開いて、ダウンロードしたいYouTube動画を再生します。

YouTubeの再生画面の右下の「Download」をクリックして、YouTube動画をMP4としてダウンロードします。

ダウンロードするYouTube ビデオを探す

手順 2:YouTube 動画をMP4 形式でダウンロードしている

再生しているYouTube動画は自動的にダウンロードタブに追加されます。
「ダウンロード」の「ダウンロード中」タブをクリックして、ダウンロード中の動画を確認することができます。

YouTube 動画 ダウンロード中の動画を確認

手順 3:ダウンロード済みのMP4 動画を確認する

ダウンロード中のファイルが完全にダウンロードされたら、「ダウンロード済み」タブに移動されるます。動画はMP4の形式で保存されました。

YouTube 動画のダウンロード済み

手順 4:YouTubeからダウンロードしたMP4 動画の保存先を開く

ファイル名をダブルクリックすると、ビデオが再生できます。「フォルダーを開く」ボタンをクリックして、ダウンロードした動画のファイル保存先を開きます。

YouTube 動画の保存先を開く

方法③ IE、Chromeなどで再生中のYouTube MP4 動画をダウンロードする

手順1:「上級検出機能を有効にする(HTTPSに対応する)」を設定する

操作画面で右上にある設定アイコンをクリックしてから「設定」をクリックします。

YouTube 動画 「上級検出機能を有効にする」を設定

設定画面が表示されます。
「ダウンロード」タブをクリックして、「上級検出機能を有効にする(HTTPSに対応する)」にチェックを入れてください。
「OK」をクリックして、設定を保存します。

設定を保存

手順2:ディテクターを有効に設定する

操作画面の左下にある「ディテクターを有効にする」をクリックすると、「ディテクターを無効にする(上級)」になり、IE、Chromeなどで再生しているYouTube 動画がダウンロードできるようになりました。

ディテクターを有効に設定

手順3:IE、ChromeなどのブラウザでYouTube 動画を再生する

手順4:YouTube 動画をMP4形式としてダウンロードする

YouTube 動画は「動画ダウンロード プロ」に自動的にダウンロードされます。
ダウンロード機能の「ダウンロード中」タブでダウンロードされている動画を確認することができます。
YouTube 動画のダウンロードが完了したら、「ダウンロード済」のタブの一覧で確認できます。

YouTube動画がダウンロード済

ヒント:

ファイル名を右クリックして右メニューから再生、ファイルを開く、削除、タスクリスト消去、名前の変更、変換、転送などの操作ができます。

YouTube動画がダウンロード編集

画面上部の「変換」タブを押して、ダウンロードされた動画ファイルを様々な動画や音楽形式に変換することができます。
動画を変換してiPhone,iPad, Androidなどで再生したい場合は、自分の要求に適切な動画形式と画質を選択することができます。

YouTube動画 変換

結論

上記の3つの超簡単な方法で、Video Keeper – 動画ダウンロード プロを使って、YouTubeからのビデオを超高速で、HD画質でダウンロードして、MP4の形式で保存できました。フォーマットの変換もビデオの編集もシンプルでできるので、早速に動画ダウンロード プロを入手して使ってみましょう。