Safari 動画ダウンロード 2020Safariを使用して動画を再生しているときに、好きなビデオに出会い、いつでも見られるようにMACに保存したい場合があります。 では、どうすればSafariから動画をダウンロードできますか

動画ダウンロード プロ】を使用すと、超簡単な3ステップでSafari動画をMacにダウンロードできます。

Safariで見つけた動画をMacにダウンロードする方法

動画ダウンロード プロ】を使用すると、Safariからダウンロードした動画を携帯電話などに転送して、制限なくいつでも動画を見ることができます。

まず、以下のダウンロードボタンで【動画ダウンロード プロ】をダウンロードします。 その後、アプリが起動するまでインストールプロセスに従います。

Video Keeper (動画ダウンロードプロ)をmacos Catalina 10.15でインストールすると、以下の警告ウィンドが表示され、製品をインストールできません。

Video Keeperは絶対に安全なソフトです。
以下の手順で製品のインストールを許可させてください。

Macのシステム環境設定画面、セキュリティとプライバシー機能を開いて、
以下の画面で「このまま開く」をクリックしてください。

次の画面で「開く」をクリックして、製品のインストールを始めます。

手順1:Safariで再生する動画のURLをコピーする

SafariでYouTubeなどのウェブを開いて、ダウンロードしたい動画を再生します。
Safariのアドレスバーから動画の再生ページのURLをコピーします。

safari 動画ダウンローダー,safariのビデオリンクをコピー

手順2: URLを貼り付けて動画をダウンロードする

「動画ダウンロード プロ」の操作画面で「URLを貼り付ける」をクリックすると、SafariからコピーされたURL のYouTube動画が自動的にダウンロードされて、「タウンロード中」の一覧に追加されます。

safari 動画ダウンロード,YouTube動画をダウンロード

手順3:ダウンロード済みのSafari 動画ファイルを確認する

Safariからダウンロードが完了したYouTube動画ファイルは「ダウンロード済」タブから確認できます。

「フォルダを開く」ボタンをクリックして、ダウンロードしたビデオの保存先を開けます。

safari 動画ダウンロード,YouTube動画ファイルを確認

結論

動画ダウンロード プロ」を利用してSafariで再生する動画を保存するには便利です。「動画ダウンロード プロ」には、ビデオ編集および変換機能もあります。編集、透かしの追加など、ダウンロードした動画を再編集して任意の形式に変換できるため、自分のムービーを作成して、親戚や友人と共有できます。