mp4-to-webmMP4 は、最も人気のあるビデオファイル形式の1つです。ほとんどのプレーヤーは、このビデオフォーマットをサポートしており、優れた画質を提供します。しかし、MP4 ファイルを再生したいですが、ビデオプレーヤーで再生できない場合があります。このような場合、ユーザーはMP4 を適切な形式に変換する必要があります。MP4 からWebm への変換はおそらくこのタイプの一般的な変換です。このファイル形式は、通常HTML5 動画タグで使用されます。 MP4 をWebm への変換にについて興味がある方は、この記事を読んでおいてください。

① 最高のデスクトップMP4 からWebm へのコンバーター

動画変換 プロ は、少なくともデスクトップコンバーターに関しては、MP4 からWebM への変換に最適なオプションであることは間違いありません。 WebM に加えて、MP4 ファイルを他の多くのファイル形式に変換できます。 動画変換 プロは誰でも使える使いやすいソフトウェアです。このプログラムによりで、ビットレートや画像サイズなど、ビデオのさまざまな特性を変更することができます。さらに、動画変換 プロは様々な品質のビデオをサポートします。一方、編集ツールは、変換後の動画の調整に役立ちます。したがって、このビデオはオールインワンビデオで、この作業を短時間で正確に実行できます。

Step1 プログラムのダウンロードとインストール

このプログラムをダウンロードし、デスクトップ/ラップトップコンピュータにインストールします。 Mac 版とWindows 版があります。 コンピュータ上で変換したいMP4 ビデオファイルを探し出した後、そのファイルを元のフォルダから変換タブに直接ドラッグアンドドロップしてください。

Step2 変換するファイルを追加する

「変換」タブの下にある「ファイルを追加」オプションをクリックし、ポップアップリストからMP4 に変換するWMV ファイルを選択します。 その後、「開く」をクリックしてファイルを変換リストに追加します。

MP4をWebMに変換, ファイルを追加

Step3 ファイルのフォーマットを選択する

次のステップは、ファイルのフォーマットを見つけて選択するために、「プロファイル」セクションにある矢印を選択することです。 この場合、HTML5 / WebMファイル形式が検索されます。

MP4をWebMに変換, フォーマットを選択

Step4 ファイルのフォーマットを変換する

最後に、すべてのオプションを選択した後、「変換」をクリックするだけで短時間でWebM ファイルを楽しむことができます。

② 無料のMP4 からWebm への変換

また、インターネット上で利用可能な完全に無料のビデオコンバーターが数多くあります。 実際には多くの機能がありますが、有料のコンバーターに含まれるすべての機能を備えていない可能性が非常に高いです。 フリーコンバータの試用と使用に興味がある場合は、次の2つのコンバータをお勧めします。

1. Freemake

もし、コンバーターがそれほど高価ではなく、基本的な機能しか持たない場合は、Freemake を選択してください。その名の通り、このビデオファイルコンバーターは完全に無料で、MP4 をWebm に容易に変換できます。お金のかからないソフトウェアについて話ししますが、これは魅力的でないという意味ではありません。これに対して、使いやすいインタフェースを備え、高品質な変換を実現します。MP4 ビデオファイルをWebm ビデオファイルに変換するだけでなく、他の多くの形式に変換することもできます。 Freemake の助けを借りて、ビデオは好きなように調整できます。 Freemake は素晴らしいソフトウェアであることは事実だが、いくつかの欠点があります。たとえば、ビデオエディタが内蔵されていないので、字幕やテキストを追加できません。また、ビデオが変換されるまでに、通常、長い時間待たなければなりません。

2. 任意のビデオコンバータ

ここでは、良い無料のビデオコンバータ、任意のビデオ コンバータ の別の例です。それはFreemake のような見た目で動作しますが、大きな違いが1つあります。ビデオの編集オプションがあります。このオプションのおかげで、ビデオをトリミングしたり、回転したり、テキストを追加することができます。追加のオプションを持つエディタに付属の同じソフトウェアの有料版もあります。