Udemy 対Courseraオンラインコースのおかげで、コンピューターの前に座って好きなことを自由に学べます。 数多くのオンライン学習プラットフォームがあり、学習のニーズを満たすさまざまな分野や種類のコースを幅広く提供しています。 Udemy とCoursera は、ユーザ数が多い主要なオンライン学習プラットフォームの2つです。 ここではUdemy とCoursera について簡単にレビューし、異なる側面の2つのプラットフォームを比較して、お客様固有のニーズに最も適したプラットフォームを確認します。 Udemy Coursera コンパイル を見て、自己開発のために利用するサイトを決めてください。

① Coursera とUdemy の紹介

Coursera プロフェッサーは、有料版に加えて無料で手に入ることができる学習者に、自分のペースで教材を提供するだけでなく、時間枠付きのものも提供しています。クイズ、ビデオによるチュートリアル、学習者のスキル向上のための課題などのパターンは、ここで特定のトピックに関するプロフェッショナルがフォローできます。コースの受講者は、コースを修了すると認定を取得できます。

Coursera

Udemy は、オンライン学習プラットフォーム上で幅広いコースにアクセスでき、クリエイティブとテクニカルの詳細の間で変更できます。情熱を集中させ、初級レベルの特定のコースで高度なスキルを身につけたいと考えているなら、Udemy オンライン学習プラットフォームとのつながりを保つのはいいことです。 Udemy の教師は、他の人がこのプラットフォーム上にコースを持ち込むことができるように、十分に訓練された専門家である必要はありませんが、レビューを確認した後に登録するとすばらしいサービスが提供されます。

Udemy

② Coursera とUdemy の比較

Udemy 対Coursera

1. コースについて:

1.1 コースのトピック:

Coursera プラットフォームには1600 以上のコースががあり、世界各地から2千2200万人の学生が受講しています。 内容は8種類の教育用語で選択できます。 Udemy には、42000件に上る広範なコースがあり、現在活動している学生は約1400万人です。 48の言語でコンテンツを見ることができます。

1.2 コースの内容:

ビジネス、科学、数学などの幅広いトピックで有名なものに焦点を当てているため、Coursera のコンテンツは膨大になっています。Udemy では、アート、起業家、音楽、フィットネス、ビジネス、言語と技術などの分野のトピックが掲載されています。

1.3 コース時間:

Coursera コースは数週間から数か月の間で異なり、数年後に完了するコースもあります。

明確に定義されたスケジュールは、学習者を助けるためにウェブサイト上で毎週更新されています。

Udemy コースは、数分から数時間の長さのビデオで制作されています。 あなたの学習はコースの教材に合わせてください。

1.4 コースの難しさ:

コースでは、学生が継続的にしてスキルをアップできるようにプログラミングの課題、クイズ、ビデオ講義の形式でコース内容を提供しています。これらの課題の大部分は有料の学生にのみ公開されます。 コース内容は分かりやすく、初心者も簡単に理解できます。

Udemy コースは主にビデオ講義で行われます。 しかし、これらの多くは、プログラミングに関する問題に関連したクイズや課題もあります。 コースの難易度は、指導要綱によって異なりますが、多くのコースは初心者のために重要と思われます。

1.5 認定:

コースセールの購入コースを修了するとすぐに、お客様のパフォーマンスに関する専門家が認定証をお渡しします。 Coursera では、いくつかのコースは学位に基づいていますが、Udemy では学位や資格に基づいたコース内容は提供していません。

2. インストラクターについて:

Udemy 対Coursera,インストラクター

クールセラでは、世界各地の145以上の大学から講師が連携しており、コースの内容は熟練した教授のみによって開発されています。 一方、Udemy では、特定の分野に熟練していれば、誰でもコースインストラクターの役割を担うことができます。コースの内容はUdemy ビデオガイドを従うだけでいいです。

3. 価格について:

Udemy 対Coursera,価格

Coursera では、報酬無しでも多くのコースが開設されており、魅力的なオリティーコンテンツも提供されていますが、技能開発や学習の認定証が必要な場合は、有料コースを選択する必要があります。認定コースや学位取得コースの場合、価格は通常約15〜25000ドルです。 無料コースは、Udemy で提供され、有料コースはビデオ形式で講義があります。必要な価格帯は20ドルから200ドルまでです。 2つの組織は利益を生み出すことに重点を置いていますが、それでもCoursera が提供する優れた資金調達ソリューションは学習者に提供されています。 もちろん、品質は高い評価を受けており、多くの大学ではプログラムの単位で評価を選択しています。 一方、Udemy では、資金調達計画を見つけることができず、コースの大半は個人によってのみ提供されます。

③ 画面録画/録音 プロを使用してオンラインコースをデバイスに保存する

Coursera やUdemy などのオンライン学習プラットフォームで様々なものを勉強する場合、後で何回も繰り返して見るために、そのオンラインコースを録画して自分のデバイスに保存しておく必要があります。画面録画/録音 プロ はコンピュータ画面上のアクティビティを簡単にキャプチャして保存することができます。録画中にリアルタイムでビデオを編集することもできる優れた録画ツールです。

Udemy 対Coursera,画面録画/録音 プロ

オンラインコースを録画するには以下の順序に従ってください。

Step1 ツールをダウンロードする

以下にあるリンクから画面録画/録音 プロをダウンロードし、インストールします。その後、インターフェイスを開くことができます。

Step2 音源を設定する

インターフェイス上部にある「オーディオ入力」タブを選択して、マイク付きの録画をするか、システムサウンドのみが含まれるかを選択できます。

Udemy 対Coursera,音源を設定

Step3 録画領域を選択する

オーディオ入力の設定後、メニューバーの左上部の「録画」に移動して、全画面または画面領域の一部を指定して最適なキャプチャオプションを選択してください。

Udemy 対Coursera,録画領域を選択

Step4 録画を開始する

オプションでこれらの設定が終わったら、録画を開始してカウントダウンが終了するまで待ってください。録画が即座に開始されます。

Udemy 対Coursera,録画を開始

Step5 キャプチャを終了する

完全に録画したら、最後にクリックしてこの新しいビデオがデバイスに保存されます。

以上は、Coursera やUdemy などのオンライン学習プラットフォームでの授業動画を簡単に録画する方法です。。画面録画/録音 プロを使って後で繰り返して視聴したい授業のビデオを自分で録画してみましょう。